ゆめぴょんの好奇心ゆめぴょんの好奇心
節約/節電でお金貯めて世界一周旅行へ。アニメ/映画の感想や健康・国内旅行記も!好奇心のおもむくままに!

【東北旅行】混浴も初体験!花巻の大沢温泉・ホテル山水閣は7種類の風呂と食事も満足

大沢温泉 ホテル山水閣の温泉

東北旅行で行った花巻では、ホテル「大沢温泉 山水閣」に宿泊しました。露天の混浴温泉も含め5種類の温泉を楽しめて、食事も美味しいオススメ宿です。日帰り入浴も可能です。

ゆめぴょん(@yume_pyon)です。こんちはっ!

全世界の旅行地図マップ大きな地図(グーグルマップ)で見る >全世界の旅行地図マップ

今回の東北旅行では、仙台から世界遺産の平泉や、一ノ関の厳美渓花巻温泉日本三景の松島塩釜、会津若松などの観光とグルメを楽しみました。

花巻の大沢温泉 山水閣について(温泉とグルメ)

大沢温泉 ホテル山水閣の外観

岩手県・花巻市の温泉旅館です。大沢温泉は、宮沢賢治、高村光太郎など著名人にも愛されたことで有名です。相田みつお氏によって描き上げられた立派な「ゆ」の字が、山水閣へ行く人を迎えてくれます。

大沢温泉 ホテル山水閣 相田みつおの書

大沢温泉の伝説・歴史をさかのぼると、征夷大将軍の坂上田村麻呂(さかのうえの たむらまろ)が負傷した時に、温泉で治癒したそうです。花巻をおさめた南部氏も湯治に来たそうです。

【東北旅行】世界遺産/平泉の観光前に!奥州藤原氏・源義経の歴史を復習してみた【東北旅行】世界遺産/平泉の観光前に!奥州藤原氏・源義経の歴史を復習してみた

平泉や仙台など奥州と呼ばれてた地域へ国内旅行へ行きます。観光地名所などを調べてる…

ホテルは、山水閣・菊水館・自炊部の3つにわかれています。自炊部とは、数週間単位で湯治に来ている人が、自炊しながら安い宿泊費で毎日温泉を楽しむ施設です。欧米人バックパッカー旅行者もいました。

大沢温泉 ホテル山水閣の和室
大沢温泉 ホテル山水閣の部屋からの川の眺め

部屋は本館の川沿いにしたので、眺めが良くて静かでした。宿泊費は平日の夕膳シンプル+朝食付プランで、1人11,340円(トイレ・バス付・2人以上の場合。税・サービス料込み)でした。入浴代が別途1人150円かかります。

ホテルはネット予約がお得で旅行代の節約になります。私が宿泊した4月後半は、じゃらんが一番安かったけど、日によっては楽天トラベルなどが安そうです。

朝早くに起きて、朝食前にホテルの周辺を少し散歩しました。ホテル前に水車跡や、何かがまつられた場所などもありました。

大沢温泉 ホテル山水閣の前

ロビーや部屋では、無料WiFiも使えます。フロントで聞けばパスワードなどを教えてくれます。

大沢温泉 山水閣の場所・アクセス・周辺地図について

住所:岩手県花巻市湯口字大沢181(TEL:0198-25-2021)

15〜17時台に1日3回だけ、花巻駅、新花巻駅から、無料の送迎シャトルバスがあります。大沢温泉 山水閣まで約30分です。花巻駅からは、路線ローカルバスも走っています。

大沢温泉 山水閣 送迎バス

周辺地図は、この記事の上方にあります。

大沢温泉について

大沢温泉 ホテル山水閣の温泉

アルカリ性単純温泉で、関節痛・神経痛・慢性消化器系疾患などに効能があるようです。

山水閣・菊水館・自炊部の全てに温泉があります。私達は山水閣に泊まったので、計7つの全ての温泉に入れました。女性専用温泉が1つあるため、男性は6種類になります。

うち1つは家族用の貸切風呂です。3つくらい並んであって、空いてれば好きな時に利用できます。もちろん中からカギもかけられます。私は家族用とは知らずに、1人で入ってしまいましたが(汗)

「大沢の湯」は露天の混浴温泉で、このホテルの名物です。川沿いの露天風呂なので、向こう側や橋を渡る宿泊客からは、少し遠いけど丸見えです。平日だったので利用客はほぼ男性でした。20時から女性専用タイムなどもあります。

大沢温泉 ホテル山水閣の温泉

あとの温泉は全て男女別です。温泉は全て離れた場所にあるため、複数をはしごする時は、毎回着替える必要があって少し面倒です。部屋の浴衣がおすすめです。

「山水の湯」は一番大きくて、内風呂・露天があります。シャンプー・石鹸などもあり、体を洗うのもここがオススメです。

「薬師の湯」は少し成分が濃いめで、熱い湯とぬるい湯があります。熱めが好きな人にはオススメ。体を洗うには狭すぎます。他に「豊沢の湯」「南部の湯」「かわべの湯(女性専用露天)」があります。

大沢温泉 ホテル山水閣の廊下

山水の湯と家族風呂以外は、外来の日帰り入浴も可能みたいです。1人600円くらいで、20:30までの受付けです。

私は入れる6種類全ての温泉に順番に入りました。さすがに最後はふやけそうでしたが、とても気持ちよくて、旅行時の観光の疲れも吹き飛びました。

食事(グルメ)について

夕食は4人までなら、部屋で食べられます。朝食は大食堂でバイキングです。部屋に世話係の若い女性が1人ついて、温泉の案内から夕食や寝床の用意などを、丁寧にやってもらえました。

夕食メニューはバイキング以外では、今回の東北旅行で一番豪華でした。

つぶ貝、鯛(たい)の味噌焼き、白金豚サラダ、岩手牛の柳川鍋、貝柱の黄身煮、イカ、甘エビなどの刺し身、アイスクリームなど。

大沢温泉 ホテル山水閣の食事グルメ

岩手牛は、前沢牛とは違うのでしょうか。白金豚(プラチナポーク)は花巻市の養豚メーカーによるブランド肉です。宮沢賢治が豚をプラチナに例えたことから由来する名称だとか。

大沢温泉 ホテル山水閣の食事グルメ(岩手牛の柳川鍋)

朝食バイキングもなかなか豪華で美味しかったです。温泉卵、そば、魚の切り身、明太子、タコ、ベーコンなどもあり、2回くらい満腹になりました(笑)

大沢温泉 ホテル山水閣の朝食バイキング
大沢温泉 ホテル山水閣の朝食バイキング

まとめ:今日のゆめぴょんの好奇心

温泉の多い東北の中でも有名な「花巻温泉」。5〜7種類の温泉を楽しめて、さらに食事も美味しい、大沢温泉のホテル山水閣は、おすすめの宿です。温泉にのんびり入って日頃の疲れを癒やしましょう。

ちなみに記事内の2枚の温泉の写真は、パンフレットから引用したものです。

次回の節約/健康の記事や北海道旅行の続きを見逃さないためにも、 feedlyの登録をおすすめします(^^)/

ゆめぴょん(@yume_pyon)でした。ばいちゃお! こてっZzz

«前記事:【東北旅行】花巻で温泉前に鳥谷ヶ崎城跡を観光!歴史と桜を感じるよ【東北旅行】日本三景の松島と満開の桜!伊達政宗ゆかりの瑞巌寺・円通院も観光:次記事»
ページ
↑先頭
ホーム