ゆめぴょんの好奇心ゆめぴょんの好奇心
節約/節電でお金貯めて世界一周旅行へ。アニメ/映画の感想や健康・国内旅行記も!好奇心のおもむくままに!

【北海道旅行】旭川の旭山動物園を写真動画で紹介!もぐもぐタイムは見逃すな

北海道の旭山動物園の観光旅行 ホッキョクグマ/しろくま

北海道旅行では、今や世界中の観光客も訪れる旭山動物園へも行きました。旭川では他に観光しないで、5時間も園内の動物を見て回ったので感想や効率良い見方などを紹介します。

ゆめぴょん(@yume_pyon)です。こんちはっ!

全世界の旅行地図マップ大きな地図(グーグルマップ)で見る >全世界の旅行地図マップ

北海道旅行は、函館からはじまり、洞爺湖登別温泉余市小樽旭川(旭山動物園)美瑛富良野の順に観光とグルメを楽しんできました。その様子については下記事も読んでみてくださいね。

旭山動物園への行き方や開園時間や効率的な回り方について

車で行ける人やツアーなら、旭山動物園への行き方について迷う必要はないでしょう。私はJR旭川駅から、公共の路線バスで動物園まで行きました。

JR旭川駅からの路線バス

とても立派なJR旭川駅を出ると目の前にバスターミナルがあります。その6番乗り場から、旭山動物園へ行ける路線バスが出発します。

2015年の夏期の場合、4月29日から11月3日までは、平日も土日祝も、7時40分から15時10分まで30分毎に運行しています。すなわち、毎時40分と10分に出発します。10時25分だけは急行便もあるようです。

北海道の旭山動物園の観光旅行 かば

約40分で到着、料金は片道440円(2015年7月)でした。急行はノンストップだけど約35分かかるので、あまり変わりませんね。

動物園の開園時間

旭山動物園の開園時間は、4月29日から10月15日の夏期は、午前9時30分~午後5時15分(入園は午後4時00分まで)です。それ以降は、閉園時間が4時30分に早まるので注意してください。

北海道の旭山動物園の観光旅行 ペンギン

お盆の期間の約1週間には、午後9時まで見れる「夜の動物園」も開催されるようです。日程が会う人はチェックしてみましょう。冬期の開園時間なども、公式サイトで確認してください。バスの時刻表リンクも付けておきます。

旭山動物園ホームページ(開園時間やもぐもぐタイム)
旭川電気軌道株式会社(時刻表など)

午前と午後ならどちら?

ツアー客とかは2〜3時間しかないので、ホッキョクグマ(シロクマ)、ペンギン、アザラシなどのもぐもぐタイムと、あとの動物はさらっとだけ見て帰っていきます。ツアーは午前中が多いようです。その後、ラベンダー園とかに行くのでしょう。

北海道の旭山動物園の観光旅行 アザラシ

個人で時間を選べるなら、午後の方がおすすめです。なぜなら「もぐもぐタイム」の重なりが少ないからです。午前は動物がエサを欲するからか、大物が重なったり連続したりする確率が高そうなんです。

もぐもぐタイムのスケジュールは毎朝決定して、公式サイト↑や入口や園内に掲示されます。動物の体調などで変化するので当然ですよね。だから午後でも重なる可能性はあります。

しかし夏期なら午後の方が時間が長いため、例えばペンギンのもぐもぐタイムが2回あったりして、チャンスも増えるんです。

動物園を効率的にまわるためには?

旭山動物園のまわりかたのポイントは「もぐもぐタイム」と呼ばれる、動物たちへの「エサやりタイム」の時間をしっかりと押さえることが重要です。

まずは、もぐもぐタイムの時間をマップなどに書き込んで、場所とからめて回り方を考えましょう。大物は入り口近くに集まっています。

北海道の旭山動物園の観光旅行 ホッキョクグマ/しろくま

これは個人的な意見ですが、ホッキョクグマ(シロクマ)、ペンギン、アザラシは1回づつは見たいです。ホッキョクグマは2回見たいくらい。次にカバ、オランウータン、キリンも面白いです。

ワオキツネザル、チンパンジーなど猿類や、カピバラ、タンチョウヅル等は一番遠くて上り坂の奥にいるので何度も見に行けません。オランウータンのもぐもぐタイムに合わせたりしてまとめて見学するのがオススメです。

北海道の旭山動物園の観光旅行 タンチョウヅル

もぐもぐタイムは時間前に並び始めますが、特に早めに行った方がいいのは、ホッキョクグマ、アザラシ、カバです。ホッキョクグマについては人数が多いと3回くらい入れ替え制でやってくれますが、ガラス前になるかは運しだいです。

アザラシやカバは遠くからでも見えますが、写真や動画を撮影するなら、なるべく前に陣取る方がいいでしょう。ペンギンは水槽トンネル内から見るのがおすすめですが、歩き続ける必要があるので私は1度外に出て再入場しました。

旭山動物園の割引クーポン

JTBや他のいろんなサイトで割引クーポンを探してみましたが、この時期には見つけられませんでした。

公式サイト↑には、地元の飲食店が割引になるクーポンが配布されてたりするので、行く前にチェックしてみましょう。ただしほとんどんが、食べログなどでも配布されてるクーポンと同じ内容です。

旭山動物園の様子を写真や動画で紹介

掲載している写真・動画は、全て私が撮影したものです。

ペンギン館

入り口入ってすぐには、旭山動物園でも人気の動物が集まっています。まず最初に目に入るのは、子供たちにも大人気のペンギンです。

北海道の旭山動物園の観光旅行 ペンギン

屋内施設に入ると、水槽トンネルで水族館のようです。真横や真上をペンギンがびゅんびゅん泳いでいきます。

北海道の旭山動物園の観光旅行 ペンギン

もぐもぐタイムにはさらに多くのペンギンが、右や左や上や下を泳ぎまわるので、写真では間に合わないくらいです。動画で撮影しました。

水槽トンネルを抜けると、屋内にいるペンギンたちを見ることができます。この日は、イワトビペンギンが卵を温めていました。お父さん?がそばで見張ってる姿がまたかわいい。

北海道の旭山動物園の観光旅行 ペンギン

卵を温めてるペンギンに、近づこうとするとすると、オス?父親?ペンギンが威嚇します。その様子を動画でとらえたので見てください。

あざらし館

ぺんぎん館と道をはさんで、あざらし館があります。もぐもぐタイム以外の時間帯では、外ではあまり活発に動いてないかもしれません。屋内の縦トンネルを抜ける時のアザラシは気持ちよさそうです。

北海道の旭山動物園の観光旅行 アザラシ

あざらしが何回も縦トンネルを連続でくぐる様子に遭遇できましたが、観覧客が多くて近くからの撮影になってしまいました。それでも動画ならその臨場感を味わえると思います。

あざらしのもぐもぐタイムは外で。生態などの説明をしながらエサを与えます。ねだる姿がかわいい。遠くへ投げたエサをダイビングキャッチする芸はすごいです。

ほっきょくぐま館

あざらし館の隣奥が大人気の、ほっきょくぐま館です。シロクマと呼ばれることも多いです。屋内ではカプセル状のガラスから、すぐ目の前を歩くシロクマを見ることができます。大迫力です。

北海道の旭山動物園の観光旅行 ホッキョクグマ/しろくま

また、ほっきょくぐま館の屋内では、シロクマがダイナミックに泳ぐ様子などを見学できます。特にもぐもぐタイムには、興奮して動き回るので面白いです。他ではなかなか見れない光景です。動画もおすすめです。

北海道の旭山動物園の観光旅行 ホッキョクグマ/しろくま

かば館、きりん館

あざらし館から左側の少し奥へ向かうと、完成したばかりの、かば館ときりん館があります。

北海道の旭山動物園の観光旅行 かば

かば館は特に屋内の水槽が注目です。豪快に泳ぐカバの姿は、アフリカのサファリなどでは絶対に見れません。カバって思ってたよりも泳ぎが上手いんですよね。

きりん館では、首の長いきりんの顔を目の前に見れるように、きりんの立ち位置を下げています。こういう発想の柔軟さが旭山動物園の人気の秘密なんですね。

北海道の旭山動物園の観光旅行 キリン

ライオン、トラ、オオカミなどの、もうじゅう館

まずはエゾヒグマが見れました。熊をもっと見たければ、洞爺湖の昭和新山や登別温泉のくま園で見れます。洞爺湖の方がかなり安いです。

ライオンの夫婦が昼寝から目覚めたばかりでした。

北海道の旭山動物園の観光旅行 ライオン

普通のヒョウもいましたが、白いユキヒョウがとてもめずらしいですね。ネコみたいでかわいい。MacOSのパッケージにも使われたことありますね。

北海道の旭山動物園の観光旅行 ユキヒョウ

北海道のエゾオオカミは残念ながら日本人の狩りによって、絶滅させられましたが、かなり近い種のシンリンオオカミを見ることができます。目がかっこいいですね。

北海道の旭山動物園の観光旅行 シンリンオオカミ

トラは動き回っていました。すぐ間近で見ると大きいです。ツメを研いでる姿を動画に撮影できたので、見てください。

シロフクロウ、レッサーパンダなどの中型動物

もうじゅう館のすぐそばには、中型動物が集まっていました。珍しい種のシロフクロウは、雪に隠れるそうです。

北海道の旭山動物園の観光旅行 シロフクロウ

レッサーパンダは橋を渡れるようになってますが、この日は何度見ても渡ってくれませんでした。橋の上から下を眺めて脱出を考えてる?姿がかわいいです。

北海道の旭山動物園の観光旅行 レッサーパンダ

ヤマアラシは、アラスカやアフリカなどで野生のを探したことがありますが、夜行性でなかなか見れなかったです。旭山動物園では板を持ち上げると、暗がりに隠れたヤマアラシをのぞけます。閉じる時は音をたてないように注意。

北海道の旭山動物園の観光旅行 ヤマアラシ

ワオキツネザルやカピバラなど

一番奥には、サルのエリアがあります。ワオキツネザルは野生のをマダガスカルで見たことあります。この日はもぐもぐタイムもやってたので活発でした。

北海道の旭山動物園の観光旅行 ワオキツネザル

オランウータンのもぐもぐタイムは狙ったわけではないけど、たまたま見れてラッキーでした。エサがあちこちに隠されてるけど、オランウータンも覚えてるので、もはや出来レース状態です。赤ちゃんがかわいい。

北海道の旭山動物園の観光旅行 オランウータン

カピバラも見れました。大きなネズミは苦手だけど、ここまで大きいとかわいく見えるのが不思議ですね。とぼけ顔にいやされます。野生のを南米ボリビアでたくさん見たことあります。

北海道の旭山動物園の観光旅行 カピバラ

旭川で泊まったのは「天然温泉 ホテルパコ旭川」です。旭川にしては安い宿泊料なのに、温泉も朝食バイキングも満足でした。

帰り道に入り口の付近で、フラミンゴ発見。動物園、5時間たっぷり堪能させてもらいました。

北海道の旭山動物園の観光旅行 フラミンゴ

まとめ:今日のゆめぴょんの好奇心

今回は旅行記というよりも、動物園の写真図鑑みたいになりました。動画も簡単に編集してみたので、時間ある時にでも見てください。今後も追加するので、気に入ればチャンネル登録(開くだけ)もよろしくです。

次回の節約/健康の記事や北海道旅行の続きを見逃さないためにも、 feedlyの登録をおすすめします(^^)/

ゆめぴょん(@yume_pyon)でした。ばいちゃお! こてっZzz

«前記事:【北海道旅行】小樽の運河観光は昼も夜もおすすめ!日本銀行や旧手宮線跡も見学【北海道旅行】登別温泉の観光は地獄谷・からくり閻魔堂の他に足湯もあるよ:次記事»
ページ
↑先頭
ホーム