ゆめぴょんの好奇心ゆめぴょんの好奇心
節約/節電でお金貯めて世界一周旅行へ。アニメ/映画の感想や健康・国内旅行記も!好奇心のおもむくままに!

【東北旅行】花巻で温泉前に鳥谷ヶ崎城跡を観光!歴史と桜を感じるよ

花巻城跡(鳥谷ヶ崎城)の西御門

岩手県・平泉を観光後、電車で花巻へ行きました。花巻では温泉宿に泊まるのですが、その前に駅から歩いて行ける花巻城跡を観光しましたので紹介します。

ゆめぴょん(@yume_pyon)です。こんちはっ!

全世界の旅行地図マップ大きな地図(グーグルマップ)で見る >全世界の旅行地図マップ

今回の東北旅行では、仙台から世界遺産の平泉や、一ノ関の厳美渓花巻温泉日本三景の松島塩釜、会津若松などの観光とグルメを楽しみました。

花巻城跡(鳥谷ヶ崎城)の歴史

花巻城跡(鳥谷ヶ崎城)の西御門

花巻城は「鳥谷ヶ崎城」(とやがさきじょう)とも呼ばれていたそうです。築城はなんと旅行前に復習(下記事)しておいた前九年の役の安倍頼時の城柵が始まりらしいです。

【東北旅行】世界遺産/平泉の観光前に!奥州藤原氏・源義経の歴史を復習してみた【東北旅行】世界遺産/平泉の観光前に!奥州藤原氏・源義経の歴史を復習してみた

平泉や仙台など奥州と呼ばれてた地域へ国内旅行へ行きます。観光地名所などを調べてる…

安倍頼時は、前九年の役で源頼義と清原氏によって討伐されます。その清原氏が、後に奥州藤原氏として東北に繁栄をもたらします。

その後、鎌倉時代に源頼朝によって領地を与えられた稗貫(ひえぬき)氏が鳥谷ヶ崎城を拠点にしました。

しかし豊臣秀吉の小田原攻めに参戦しなかったという理由で、稗貫氏から浅野長政やその同族の領地となります。

一度は稗貫・和賀氏が取り戻しますが、秀吉の再仕置きにより南部氏の領地となります。

関ヶ原の戦い時に、伊達政宗の援助を借りた和賀忠親が花巻城を襲撃しますが失敗に終わります。そのまま南部氏の城となり、明治に入ると廃城となりました。

花巻城の観光を写真とコメントで紹介

花巻駅からは、東の方角へ徒歩20分くらいでした。上のGoogleマップを参考にしてください。

花巻城跡は小高い山の上に建っています。今は門しか残っていません。

花巻城跡(鳥谷ヶ崎城)と桜

登って行くと、花巻城の西御門が見えてきました。

花巻城跡(鳥谷ヶ崎城)の西御門 花巻城跡(鳥谷ヶ崎城)の西御門

上からは桜の木々の向こう側に花巻の町が見渡せます。

花巻城跡(鳥谷ヶ崎城)からの町並みと桜

花巻城の西御門をくぐると、鳥谷ヶ崎公園です。今は子供たちの遊び場になっています。

花巻城跡(鳥谷ヶ崎城)の西御門 花巻城跡(鳥谷ヶ崎城)の西御門

ちょうど桜の時期に来たので、濃いピンクや薄いピンクが混じっててきれいでした。

花巻城跡(鳥谷ヶ崎城)と桜

花巻では「大沢温泉 山水閣」に宿泊しました。温泉の種類も多くて混浴まであります。食事も満足でした。

まとめ:今日のゆめぴょんの好奇心

今回、花巻では温泉と花巻城跡しか観光できませんでした。宮沢賢治ゆかりの博物館などもあるようなので、気になる人は行ってみてはどうでしょうか。

次回の節約/健康の記事や北海道旅行の続きを見逃さないためにも、 feedlyの登録をおすすめします(^^)/

ゆめぴょん(@yume_pyon)でした。ばいちゃお! こてっZzz

«前記事:【東北旅行】世界遺産・平泉の中尊寺金色堂を観光!奇跡のハスも見れたよ【東北旅行】混浴も初体験!花巻の大沢温泉・ホテル山水閣は7種類の風呂と食事も満足:次記事»
ページ
↑先頭
ホーム