ゆめぴょんの好奇心ゆめぴょんの好奇心
節約/節電でお金貯めて世界一周旅行へ。アニメ/映画の感想や健康・国内旅行記も!好奇心のおもむくままに!

【北海道旅行】登別温泉の観光は地獄谷・からくり閻魔堂の他に足湯もあるよ

北海道の登別温泉の観光旅行 地獄谷

北海道旅行で行った登別温泉への札幌からの格安で楽な行き方や、登別の観光(地獄谷・からくり閻魔堂・間欠泉・足湯)についても紹介します。

ゆめぴょん(@yume_pyon)です。こんちはっ!

全世界の旅行地図マップ大きな地図(グーグルマップ)で見る >全世界の旅行地図マップ

北海道旅行は、函館からはじまり、洞爺湖登別温泉余市小樽旭川(旭山動物園)美瑛富良野の順に観光とグルメを楽しんできました。その様子については下記事も読んでみてくださいね。

今回訪問した登別温泉は、日本の温泉100選みたいな中では、常に上位で紹介されています。例えば、登別温泉が2位の時には、1位は群馬県の草津温泉でした。まずは行き方についてです。

登別温泉への行き方・交通手段や料金など

札幌や新千歳空港、函館などからの行き方・交通について紹介します。

ホテルの送迎バスがあるなら一番おすすめ

結論から言うとレンタカーや車なしの旅行の場合は、ホテルの送迎バスが安くて速いです。ただし1日1便なので時間をあわせる必要があります。

例えば私が宿泊した「登別温泉ホテルまほろば」では、札幌テレビ塔から毎日13:15発〜15:00ホテル着で、片道500円でした。宿泊の8日前までに予約が必要です。

北海道の登別温泉の観光旅行 鬼が歓迎

登別温泉から札幌へも、毎日午前10:00〜12:00札幌テレビ塔着、往復1,000円で行けます。新千歳空港からも、17時発、乗車1時間、片道500円のバスがあるようなので気になる人は問い合わせてみてください。

ちなみに「旅亭花ゆら」の宿泊者は乗車料無料です。無料ではないけど「パークホテル雅亭」の宿泊者も使えるようです。他のホテルでも送迎バスはあるようなので、予約時に調べておきましょう。送迎バスは混むので宿泊予約と同時がおすすめです。

札幌から登別温泉まで。JRや高速バス

公共交通機関では、札幌からJR登別駅まで、JR特急スーパー北斗などで、乗車約1時間10分で、自由席片道3,960円(2015年9月)です。

混む時期は自由席では座れないこともあります。特急以外なら、JR千歳線・東室蘭行などで、乗車約2時間20分で、2,160円。

北海道の登別温泉の観光旅行 地獄谷

JR登別駅から温泉ホテルの集まる登別温泉までは、道南バスの郊外路線バスが1日8便(片道340円)で運行しています。公式サイトで時刻表を事前に調べておきましょう。

ホテルにより「登別温泉」から「足湯入口」まで降り場が違うので、事前に調べておくか忘れたら運転手に聞きましょう。

郊外路線バス | 道南バス株式会社

高速バスも札幌駅などから、高速おんせん号などで、乗車約1時間40分で、片道1,950円(往復3,650円。2015年9月)で行けます。登別温泉街まで直接行けるし安いです。午後14時発の1便しかないけど時間があえば便利です。

都市間高速バス | 道南バス株式会社

新千歳空港から登別温泉まで。JRや高速バス

新千歳空港からJR電車で行く場合は、南千歳駅で乗り換えて登別まで行くことになります。登別温泉街まで約1時間30分。高速バスの高速エアポート号が毎日正午12:00発〜13:05に登別温泉着、片道1,370円です。

北海道の登別温泉の観光旅行 北海道の登別温泉の観光旅行 地獄谷の前の鬼

新千歳空港から室蘭までの高速バス「高速はやぶさ号」が午後3便だけ「登別東インター前」でシャトルバスに接続しており、「登別温泉」まで行けます。上の公式サイト「都市間高速バス」で時刻表を見れます。

函館方面や洞爺湖などから

函館方面から登別温泉へ行くのもJRで行けます。私は函館から洞爺湖を観光してから行きました。その時の詳細な交通は下記事にも書いています。

【北海道旅行】洞爺湖のおすすめ観光!遊覧船クルーズや有珠山頂や昭和新山を紹介【北海道旅行】洞爺湖のおすすめ観光!遊覧船クルーズや有珠山頂や昭和新山を紹介

北海道旅行でぜひ行ってみたかったのが、サミットも開催された洞爺湖。温泉も有名です…

登別温泉の観光

これまで世界中のいろんな温泉地へ行きましたが、温泉街から歩いていける所にはパッとした観光スポットがない点で共通してる気がします。やはり温泉に関する観光名所が多いですね。

ちなみに旅行ツアーで訪れる「のぼりべつクマ牧場」へは行っていません。入園料がロープウェー料金込で約2,600円もするし時間もなかったのでパスしました。熊牧場は洞爺湖の昭和新山にもあります。

地獄谷

地獄谷といえば、大分県の別府温泉でも行きましたが、検索してみると国内の数カ所にあるようですね。いずれも温泉地です。

北海道の登別温泉の観光旅行 地獄谷

登別温泉の地獄谷は、日和山の噴火によって生じた火口跡で、今でも少し火山ガスが吹き出してたり、ぐつぐつ高温の温泉がわいたりしています。

北海道の登別温泉の観光旅行 地獄谷の遊歩道 北海道の登別温泉の観光旅行 地獄谷

硫黄などの影響で、地表が不思議な色をしています。観光用の遊歩道も整備されていて、1周約600m、約10分で見学可能です。一番奥では小さな間欠泉「鉄泉池」がわきだしてる様子を見ることもできます。

北海道の登別温泉の観光旅行 地獄谷の遊歩道 北海道の登別温泉の観光旅行 地獄谷

登別温泉の地獄谷は1日中、無料で入れるのが良いですね。5-11月の夜には、遊歩道をてらすライト「鬼火の路 幻想と神秘の谷」もあります。冬期は閉鎖してるので注意です。

北海道の登別温泉の観光旅行 地獄谷

毎年6〜8月くらいには「地獄の谷の鬼花火」のイベントが開催されますが、2015年は木・金曜限定だったので、残念ながら見ることはできませんでした。混む時期は20時前には見に行った方が良さそうです。

大湯沼から登別原始林を通って大正地獄まで

地獄谷からは、大湯沼へ行ける歩道へ分岐しています。とっとこと登ったり下ったり約15分くらい歩くと、大湯沼にたどり着きます。

大湯沼も地獄谷と同様に、日和山の噴火で形成されたようです。昔はここから硫黄などを採取してたそうですが、今はもう行われていないため、さみしい感じです。

北海道の登別温泉の観光旅行 大湯沼川天然足湯への原始林

大湯沼から車道を少し戻ると、天然足湯への遊歩道が見つかります。大湯沼までの遊歩道と同様に、登別原始林(天然記念物)の中を歩いて行きます。

この登別原始林を歩くだけでも晴れてる日なら気持ち良いです。私の時は小雨が降ってましたが(涙)。5分も歩くと大正地獄に着きます。

北海道の登別温泉の観光旅行 大正地獄

大正地獄は、その名のとおり大正時代の小爆発でできた約10mの湯沼です。定期的に小爆発する間欠泉で、湯量も増減して、湯の色が灰色、緑色、青色、黄色など七色に変化するそうです。

北海道の登別温泉の観光旅行 大正地獄

タイミングあえば見てみたいもんですが、残念ながら少し眺めてたくらいでは見れませんでした。

大湯沼川天然足湯

さて大正地獄まで来たなら、あとほんの数分だけ奥へ歩いて行くだけで、大湯沼川の天然足湯にたどり着きます。

道中も登別原始林の中を歩いていきますが、この景色はなかなか素晴らしいです。橋があったり、小さな滝が連なってたりして、写真愛好家でも満足できそうです。

北海道の登別温泉の観光旅行 大湯沼川天然足湯

足湯に着いたら、木でこしらえた椅子があるのですぐわかります。そこで足を川につけると温かくて気持ち良いです。ただし大正地獄が小爆発した後は熱すぎるようなので注意してください。

地獄谷から天然足湯まで歩いて来ても、私の足では30分かかりませんでした。それでもアップダウンもあるので歩くの苦手な人は覚悟した方がいいかも。

北海道の登別温泉の観光旅行 大湯沼川天然足湯

また寂しい道なので女性の1人歩きなどはあまりオススメしません。私はずっと1人きりでした。混雑するシーズン中なら、他の旅行者もいるので問題ないでしょうけどね。

からくり閻魔堂(えんまどう)

ホテルの集まる登別温泉街から地獄谷へ向かう道には、魅力的な商店や飲食店が連なっています。そして観光客が集まってる場所がおそらく「からくり閻魔堂」です。

北海道の登別温泉の観光旅行 温泉街

1993年の「第30回登別地獄まつり」 の記念事業として制作された巨大な「閻魔大王からくり山車」を見ることができます。

北海道の登別温泉の観光旅行 からくり閻魔堂

そしてこの閻魔堂(えんまどう)が観光名所である理由は、ある時間になると「からくり」が発動するからです。過度な期待はおすすめしませんが、登別温泉に行ったなら1度は見ておくといいでしょう。

ネタバレOKな人は、下の動画を見てみてください。待ちきれない人は45秒後くらいから見てください。

私が行った7月初めでは、10:00、13:00、15:00、17:00、20:00、21:00から約5分間見れました。冬期は20時が最終かもしれません。時間は変更になる可能性もあります。写真動画を撮影したい人は早めに行かないと混みますよ。

泉源公園の間欠泉と鬼の金棒モニュメント

2008年に完成した泉源公園には、カラフルな鬼の金棒のモニュメントが並んでいます。

公園の片隅からは温泉風の煙がモクモクと上がっているかもしれません。わかりにくいのですが、地下道への入口のような先にあるのが、間欠泉です。

北海道の登別温泉の観光旅行 泉源公園の間欠泉

この間欠泉は約3時間ごとに吹き出すそうです。長い時には50分間も噴出するので、見れるチャンスも多いでしょう。私もちょうど噴き出している時に見ることができました。

ただ噴き出している時には、湯気の煙のせいでその様子をあまり観察できませんでした。風向きにもよるのでしょうけど。80度の高温なので近づきすぎないよう注意してください。

北海道の登別温泉の観光旅行 泉源公園

今回宿泊したホテルは、泉源公園からも見えてる「登別温泉ホテルまほろば」です。天然温泉をいろいろ楽しめるしバイキング料理も美味しい、おすすめの宿ですよ。

まとめ:今日のゆめぴょんの好奇心

北海道旅行で訪れた登別温泉について紹介しました。札幌からもアクセスしやすい温泉地なので、北海道へ行く時には毎回寄りたいくらいです。近くの洞爺湖温泉もおすすめです。

次回の節約/健康の記事や北海道旅行の続きを見逃さないためにも、 feedlyの登録をおすすめします(^^)/

ゆめぴょん(@yume_pyon)でした。ばいちゃお! こてっZzz

«前記事:【北海道旅行】旭川の旭山動物園を写真動画で紹介!もぐもぐタイムは見逃すな短時間の札幌観光は赤レンガ北海道庁旧本庁舎や時計台からTV塔などがおすすめ:次記事»
ページ
↑先頭
ホーム