ゆめぴょんの好奇心ゆめぴょんの好奇心
節約/節電でお金貯めて世界一周旅行へ。アニメ/映画の感想や健康・国内旅行記も!好奇心のおもむくままに!

冷感/節電だけでない!ハッカ油で虫よけネットいらず!生ゴミ/トイレにも使えるよ

ハッカ油で節約・節電・暑さ対策

暑い夏にいろんな用途で使えるハッカ油スプレーは、以前の記事でもおすすめしたとおりです。今回は虫コナーズなどが不要になる、虫除けに特化した使い方を紹介します。

ゆめぴょん(@yume_pyon)です。こんちはっ!

ハッカのオイルは、スプレーにして体にかけると、制汗・冷感・消臭・虫除けなど、夏にほしい効果を一度に満たせるし、500円ほどで1〜3年は使えるので節約派にもうれしいです。

ハッカ油のいろんな効能や、ハッカオイルのスプレーの作り方だけでなく夏の節約や暑さ対策については、下記事も参考にしてくださいね。

ハッカ油で虫よけネット代も節約できる

上記事でも書いてるとおり、ハッカ油のオイルスプレーを作って体に吹きかけると虫除け効果があります。

そのハッカ油スプレーを、開けている窓やカーテンに吹きかけておくと、虫コナーズなどの虫よけネットと同じような効果で、虫が部屋に入ってこなくなります。

ハッカ油スプレーで虫除け

もちろんその効果時間は1時間程度だと思いますが、気がついた時に好きな場所にハッカ油スプレーを吹きつければいいし、ついでに体にも吹きかけておけば、ひんやりクールな冷感を得られます。

それに昼間は働いてたり、遊びに行ったりしてると、1日中窓を開けてるなんてことの方が少ないかもしれません。

たったこれだけで、虫コナーズなどの虫よけネットを毎年買う必要もなくなるので、金銭的にも節約になります。それに、虫よけネット近くの空気はなんとなく吸いたくないのですが、ハッカ油ならむしろスッとするニオイで爽快です。

夏の生ゴミ/キッチンシンク/トイレの虫よけ対策や消臭に

いくら窓にハッカ油スプレーを吹きかけても、部屋の中から虫をおびきよせるニオイが出れば、すぐに虫はよってきます。

虫が好むようなニオイを消臭するためにも、生ゴミ(ゴミ箱)、キッチンのシンク、トイレなどにもこまめにハッカ油スプレーを吹きかけています。

ハッカ油スプレーで虫除け

もしゴキブリの気配などを感じたり、実際に見たりしたら、冷蔵庫や食器棚の下やすきまなどにも頻繁にスプレーしておくと、そのうちあらわれなくなります。居心地悪い家からは出て行きます。もちろん卵などはある可能性があるので、バルサン等もオススメします。

虫の侵入経路ナンバーワンと言われる、玄関にもすきまがありそうなら頻繁に、すきまがなくても開ける前にはハッカ油をスプレーしています。靴のニオイも同時に打ち消すことができるので一石二鳥です。

このように対策していることもあり、我が家では網戸のない窓を開けて寝てても、ほとんど蚊もハエも他の虫も入ってきません。ぜひ試してみてください。

まとめ:今日のゆめぴょんの好奇心

ハッカ油スプレーでの虫除けについて、まとめると次のとおりです。

  1. 虫コナーズなどの虫よけネットが不要になり節約できる
  2. 好きな時に好きな場所にスプレーできる
  3. ほとんど家にいない人でも、無駄にならない
  4. ゴミ箱、キッチンシンク、トイレ、玄関など場所を選ばず使える

ハッカ油スプレーの作り方や夏の節約・暑さ対策などは、下記事を参考にしてください。

次回の節約/健康の記事や北海道旅行の続きを見逃さないためにも、 feedlyの登録をおすすめします(^^)/

ゆめぴょん(@yume_pyon)でした。ばいちゃお! こてっZzz

«前記事:6月22日朝まで!楽天EdyとRポイントの合体カードが送料込み50円!400ptももらえるポイント三重取りで最大12.5%!ビックカメラでnanaco支払い可能になるよ:次記事»
ページ
↑先頭
ホーム