ゆめぴょんの好奇心ゆめぴょんの好奇心
節約/節電でお金貯めて世界一周旅行へ。アニメ/映画の感想や健康・国内旅行記も!好奇心のおもむくままに!

映画感想『るろうに剣心』マンガ原作の実写を成功させる5つの法則を考えてみたよ

るろうに剣心 DVD

ゆめぴょん評価:★★★★☆(4/5)

週刊少年ジャンプに連載されてた人気マンガの実写映画化です。幕末から明治維新後にかけての時代が舞台で、歴史上の人物も出てくるので漫画を読んでない私のような人にも楽しめる内容でした。以下ネタバレあります。

ゆめぴょん(@yume_pyon)です。こんちはっ!

最近は映画もドラマも漫画を原作としたものが増えてますが、成功したものをあまり知りません。私が見つけてないだけかも知れないので、おすすめ映画を知ってる人がいればFacebookページなどで、ぜひ教えてくださいね。

私は小説や漫画などの物語・フィクションは、実写の映画・ドラマでの映像では再現するのが難しいと思っています。なぜなら、人間の想像力を映像で表現するのは不可能だからです。読者によってイメージが違うためアニメ化でさえ難しいこともあります。

それに何十話も続いている物語をたかだか2時間とか1クールで完結させるのも無理があります。登場人物の紹介と世界観の説明だけで1時間はかかりますよね。

るろうに剣心の実写版の感想

『映画るろうに剣心』ですが、結論から言うとかなり気に入りました。マンガ原作を読んでないから先入観がなくて良かったのかもしれません。

かなり詰め込んでる感じがありますが、テンポが良くてエピソードにも無駄がなくよくまとめられてると思いました。戦闘シーンだけでなく心情シーンもわかりやすく挿入されてて、原作の美味しいとこ取りって感じでしょうか。

戦闘シーンにはちょっと無駄なのもあったけど、1対1だけでなく、1vs団体戦などの盛り混み具合が絶妙で爽快感がありました。あまり時代劇見ないけど、アクションシーンがかっこよくて目を離せませんでした。

出演者の配役も好きです。役者は知りませんが、剣心やカオルやメグミなどの若い主演陣の初々しさを、元新撰組の斎藤一や金持ち商人などの濃いベテラン陣が引き立てる形になってるため、薄っぺらい学芸会にならなくて安心できます。

剣心がラストボスからカオルを助けるシーンは、剣心とカオルとボス、それぞれの心の葛藤が伝わってきてきました。見せ場のなかったカオルですが、あのラストの奇跡は涙の感動シーンです。普通の時代劇なら「助けて」と叫ぶはず。

不満点も少し。斎藤一の役割が微妙。彼の剣さばきは良いけど、最後の変なアクションは必要なかったと思います。道場の子供やケンカ屋の左之助にも存在意義が欲しかったかも。あと敵がカミヤ活心流を名乗った理由って語られましたっけ?

マンガ原作の実写映画を成功させる5つの法則

最後に私が考える、漫画を原作とした2時間くらいの実写映画で成功するための5つのポイントについて考えてみました。

  • リアルに近い作品を選ぶ。SFやファンタジーは難しい
  • エピソードを適切に選ぶ。本筋に無関係なものはカット
  • 人間関係を複雑にしない。2時間で理解できる範囲で
  • 戦闘シーンは映画独自で。スピードと爽快感が必要
  • ラストでは、テーマ(今回は「不殺」)をからめて感動シーンに仕上げる

まとめ:今日のゆめぴょんの好奇心

これからも漫画の映画化は続くと思います。上の法則をあてはめてみてください。『るろうに剣心』はアニメ版も長いけど見たいと思ってます。下の作品も小説からの実写化でした。

『天地明察』映画感想と簡単なあらすじ。目標達成のための6つのルールと夫婦愛『天地明察』映画感想と簡単なあらすじ。目標達成のための6つのルールと夫婦愛

本屋大賞をとり直木賞候補にもなったので気になってた小説の映画版です。出世も富も興…

そして決して実写化してほしくないアニメ作品を2つ。

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』アニメ映画感想!始まりと永遠の物語『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』アニメ映画感想!始まりと永遠の物語

アニメ映画『魔法少女まどか☆マギカ』の前篇・後編の感想です。劇場版3作目『叛逆の…

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』アニメ映画感想!動画あり。4つの魅力を考察『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』アニメ映画感想!動画あり。4つの魅力を考察

アニメ映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の感想です。今さらですが、まだ『破』以…

次回の節約/健康の記事や北海道旅行の続きを見逃さないためにも、 feedlyの登録をおすすめします(^^)/

ゆめぴょん(@yume_pyon)でした。ばいちゃお! こてっZzz

参考:おすすめ映画/漫画のランキング/ネタバレ感想 - ピクシーン

«前記事:動画あり『おおかみこどもの雨と雪』アニメ映画感想!親子愛と子育てと自立と『時をかける少女』アニメ映画考察!動画あり。あらすじと印象薄い理由:次記事»
ページ
↑先頭
ホーム