ゆめぴょんの好奇心ゆめぴょんの好奇心
節約/節電でお金貯めて世界一周旅行へ。アニメ/映画の感想や健康・国内旅行記も!好奇心のおもむくままに!

【通信費節約】MVNO格安SIMスマホでLINE電話の使い方!SMARTalkも活用

LINE電話で通信費節約

LINE電話は固定・携帯とも話せる格安のIP電話サービスです。通常はキャリア契約が必須です。今回はSMARTalkと併用してMVNOの格安SIMフリースマホやWiMAXやiPodTouchで使う方法を紹介します。

ゆめぴょん(@yume_pyon)です。こんちはっ!

前回の記事ではスマホの通話料を節約できる無料アプリ「SMARTalk」について共有しました。しかし今回のLINE電話アプリの方が、更に通話料を安くできます。

【通信費節約】月額無料で番号もらえる!SMARTalkアプリでスマホ通話料を格安に【通信費節約】月額無料で番号もらえる!SMARTalkアプリでスマホ通話料を格安に

スマートフォン用のSMARTalkアプリを使えば、月額基本料が無料で番号ももらえ…

LINE電話は携帯電話番号の認証があるので、一般的にはキャリア契約が必要ですが、今回のSMARTalk技で、MVNO端末やWiMAXやiPodTouchでも使えるようにできます。格安SIMフリースマホfreetel/フリーテルでも可能ですよ。

【通信費節約】SIMフリースマホFreetelフリーテルと格安MVNOでテザリング・電話も可能【通信費節約】SIMフリースマホFreetelフリーテルと格安MVNOでテザリング・電話も可能

freetelはMVNOの格安Simも使える、国内では最安値のシムフリーのAnd…

【節約術】MVNOの格安SIMテザリングで自宅のネット通信費を0円に【節約術】MVNOの格安SIMテザリングで自宅のネット通信費を0円に

昨日紹介したシムフリー端末freetelでは、MVNOの格安Simでテザリングも…

LINE電話アプリの特徴・メリット・デメリット

昨日のSMARTalkと重複する部分が多いですが、メリットやデメリットは次のとおりです。

メリット

  1. 携帯キャリア契約がなくても、WiFiやWiMAXだけで電話できる
  2. 月額基本料、初期費用、アプリインストールは全て無料
  3. 通話料金は、携帯キャリア料金やSMARTalkより安くて節約できる
  4. 国際通話も格安
  5. Android端末、iOS端末(iPhone、iPad、iPodTouch)で使える
  6. MVNOの格安SIMフリースマホの200Kbpsでも、そこそこ使える
  7. 飲食店やホテルなど、10分だけ無料でかけられる番号が多い

デメリット

  1. SMARTalkや050plusのような、電話番号はもらえない
  2. 通話料はプリペイド(先払い)のみなので、無駄が発生しやすい
  3. 着信はできない
  4. Facebook認証だけでは使えず、携帯番号の登録が必要
  5. 同じようなIP電話なら、はるかに安い海外サービスがある

さてこれらデメリットについて検証します。プリペイド払いについては、ラインスタンプを買ったり、iPhoneならアプリを購入する要領で、100〜5,000円(300円プレゼント)を先払い購入できます。クレジットカードに対応してほしいです。

もっと安い海外のIP電話サービスについては、また別記事で解説する機会もあると思いますが、メリットの7つ目(飲食店などに無料でかけられる)を使うことにより解消できると思っています。

LINE電話で通信費節約

ただし、友人・家族などの携帯・固定電話と長電話をしたいなら海外サービス(登録は英語のみ)の方が節約になるかもしれません。

私は最近はほとんど電話で通話することはなく、かけるのはレストランや旅行時のホテルなどが多いので、LINE電話を使うとほとんど無料になるためかなり節約できてます。

デメリットの1、3、4つ目については、SMARTalkアプリと併用することにより解決できます。特にスマホ・携帯のキャリア契約なしで、MVNOの格安SIMやiPodTouchやWiMAXで使うためにはSMARTalkが必須となります。下で解説していきます。

公式サイト⇒LINE電話とは | LINE(ライン)

発信はLINE電話、着信はSMARTalkを利用する

スマホでLINEを利用する場合、キャリア契約がなくてもFacebook認証で使うことができます。これにより、MVNO格安SIMフリースマホ、iPodTouch、WiMAX、イーモバイルルーターなどでもラインスタンプなどを使えます。

しかしLINE電話は、Facebook認証だけでは使えません。通常はキャリア契約した携帯電話番号が必要になります。しかし下の設定により、SMARTalkの050番号で認証することが可能です。

しかも、LINE電話の「着信できない」という弱点も、SMARTalkの050番号で着信できるため解決です。

LINE電話でSMARTalkを認証する設定方法

まずはSMARTalkアプリをインストールして、SIPの設定も済ませておいてください。

【通信費節約】月額無料で番号もらえる!SMARTalkアプリでスマホ通話料を格安に【通信費節約】月額無料で番号もらえる!SMARTalkアプリでスマホ通話料を格安に

スマートフォン用のSMARTalkアプリを使えば、月額基本料が無料で番号ももらえ…

LINEアプリを起動して、設定⇒アカウント⇒電話番号認証⇒SMARTalkの050番号でSMS通知すると、エラーになります。そこで画面の下方に出る「電話番号による認証」をタップしてください。

LINE電話で通信費節約

そしてその電話番号をメモして、SMARTalkでかけて4桁の認証番号を聞いて、間違えないようにメモしてください。その4桁番号をLINE電話に入力すると認証が完了します。

これでキャリア契約がない状態でも、発信は格安で飲食店などは無料になるLINE電話、着信は無料で番号がもらえるSMARTalkの最強の組み合わせが完成して、通信費も節約できます。

今回は下のブログ記事を参考にしました。ありがとうございます。

【決定版】MVNOでLINE電話をしよう!発信がLINE電話、着信がSMARTalkで決まり! – マネー報道 MoneyReport

まとめ:今日のゆめぴょんの好奇心

今回の記事内容をざっくり言うと。

  • キャリア契約なくても、MVNO格安SIMやWiMAXでLINE電話を使える
  • Android端末、iOS端末(iPhone、iPad、iPodTouch)で使える
  • LINE電話の発信通話料は安く、飲食店などへは10分無料になる場合も多い
  • 発信はLINE電話、着信はSMARTalkが節約にはおすすめ

次回の節約/健康の記事や北海道旅行の続きを見逃さないためにも、 feedlyの登録をおすすめします(^^)/

ゆめぴょん(@yume_pyon)でした。ばいちゃお! こてっZzz

«前記事:【通信費節約】月額無料で番号もらえる!SMARTalkアプリでスマホ通話料を格安に【節約・健康】熱中症や脱水症状の予防に!スポーツドリンクを安く3分で作る方法:次記事»
ページ
↑先頭
ホーム