ゆめぴょんの好奇心ゆめぴょんの好奇心
節約/節電でお金貯めて世界一周旅行へ。アニメ/映画の感想や健康・国内旅行記も!好奇心のおもむくままに!

証明写真を3枚200円で作成!ケータイプリンなら自宅撮影/コンビニで印刷可

証明写真をカメラ撮影する女性

急に証明写真が必要になった時、近くの証明写真機を探した経験はありませんか?今回の記事では3枚200円と節約できて、携帯電話やデジカメとコンビニだけで完結できるサービスを紹介します。

ゆめぴょん(@yume_pyon)です。こんちはっ!

最近、公共スポーツ施設の登録カードを作成したのですが、その時に証明写真(顔写真)が必要になりました。近くの証明写真機は最低800円からだったので、家族2人分なら1,600円もかかります。そこで節約できる格安サービスを探しました。

他にも似たようなサービスは見つかりますが、私はセブンイレブンのマルチコピー機で気軽に印刷できる「ケータイプリン」を使いました。新生活で急に証明写真が必要な時にも安いしおすすめです。

証明写真を200円で作れるケータイプリンとは?

ケータイプリンなら、nanaco支払いも可能なので、クレジットカードのポイントをためて節約することもできます。nanacoモバイルも使えます。下記事では漢方スタイルクラブカードの技はもう使えないけど、代用できるカードを紹介しています。

nanacoモバイルの使い方!クレジットチャージしてポイントもらう方法nanacoモバイルの使い方!クレジットチャージしてポイントもらう方法

nanacoはセブンイレブンで税金も払えて、クレジットチャージでカードポイントも…

nanacoと漢方スタイルクラブカードで節約!税金払いでポイントためる方法nanacoと漢方スタイルクラブカードで節約!税金払いでポイントためる方法

公共料金・税金・社会保険料などはクレジットカードや電子マネーで支払いできない場合…

ケータイプリンで証明写真を作るメリットは、次のとおりです。

  • 格安の3枚200円(税込)。通常の証明写真機は500〜800円
  • スマホや携帯電話で、自宅で撮影可能。デジカメ+PCでも可
  • 自分で納得できる写真をゆっくり選べる。トリミングも可能
  • 印刷は、セブンイレブンのマルチコピー機で24時間可能
  • サイズはLサイズ。40x30mm、45×35、30×25の3タイプ
  • 用紙は、銀塩写真に近い高画質・高光沢で耐久性のあるフォトペーパー
  • フォトスタジオで撮影した写真の焼き増しなども可能
  • 会員登録は不要なので、単発利用もOK

最大のメリットは、3枚200円という格安料金で証明写真を作成できることです。通常は500円以上かかることを考えれば、半額以上の節約になります。さらに家族で必要な場合はその人数分です。

料金以外のメリットは、最高の写真を納得いくまでゆっくり選べること、早朝深夜などいつでも撮影できること、好きなようにトリミングできること。印刷もセブンイレブンで24時間いつでも可能です。店員と顔を合わせる必要もありません。

パスポートなど一部ではこのような写真が使えないこともありますが、普通の証明写真としては充分に使えます。

証明写真が200円!携帯証明写真「ケータイプリン」(セブン-イレブンでプリント)

ケータイプリンの簡単な使い方

格安の証明写真ケータイプリン

ケータイプリンの使い方は、とても簡単ですが、その流れを説明します。携帯電話は、スマートフォン(スマホ)でもフィーチャーフォン(ガラケー)でもどちらでも同じように使えます。

  1. 携帯電話やスマホやデジカメで、自宅で写真撮影
  2. 最高の写真をケータイプリンのメアド宛に送信
  3. メール送信先は、写真サイズによって違うので要確認
  4. 返信されてきたメールで写真を確認。修正も可能
  5. プリント予約番号を確認、メモ
  6. セブンイレブンのマルチコピー機の「ネットプリント」で番号入力
  7. 購入画面の写真を確認後、納得できたら現金かnanacoで支払い
  8. 証明写真をゲット!

証明写真の撮影時は、白い無地の壁などを背にすることをオススメします。何度でも納得いくまで撮影できますよ。

2人以上の場合も、メール送信は1つづつ添付する必要がありそうです(変わる可能性もあるので要確認)。セブンイレブンのマルチコピー機では「ネットプリント」ボタンを押してから番号入力してください。

細かい操作方法は、公式サイトを見ればすぐわかります(^^)。サイズ別のメール送信先も変更される可能性があるので、下ページでご確認ください。

証明写真が200円!「ケータイプリン」携帯証明写真(サイズ・設置場所も検索可能)|ケータイ証明写真|か~んたん購入ガイド

まとめ:今日のゆめぴょんの好奇心

証明写真代を節約できますが、運転免許書やパスポートなど一部の証明写真には使えない場合もあるようですので、事前に確認してから使うようにしましょう。

次回の節約/健康の記事や北海道旅行の続きを見逃さないためにも、 feedlyの登録をおすすめします(^^)/

ゆめぴょん(@yume_pyon)でした。ばいちゃお! こてっZzz

«前記事:炊飯器の電気代節約7つの方法まとめ!保温をやめる節電術以外もあるよ6月22日朝まで!楽天EdyとRポイントの合体カードが送料込み50円!400ptももらえる:次記事»
ページ
↑先頭
ホーム