ゆめぴょんの好奇心ゆめぴょんの好奇心
節約/節電でお金貯めて世界一周旅行へ。アニメ/映画の感想や健康・国内旅行記も!好奇心のおもむくままに!

【北海道旅行】函館の五稜郭や奉行所を観光!土方歳三や坂本龍馬やカキ氷の歴史も

北海道の函館の観光旅行 五稜郭タワーからの眺め

北海道旅行で函館に訪れたら、必ず観光するのが五稜郭。展望タワーからは見事な五角形が見れたり、新選組の土方歳三の最後についても学べます。そして坂本龍馬の家系に関係する話も少し紹介します。

ゆめぴょん(@yume_pyon)です。こんちはっ!

全世界の旅行地図マップ大きな地図(グーグルマップ)で見る >全世界の旅行地図マップ

北海道旅行は、函館からはじまり、洞爺湖登別温泉余市小樽旭川(旭山動物園)美瑛富良野の順に観光とグルメを楽しんできました。その様子については下記事も読んでみてくださいね。

函館の観光については、元町の教会群、函館山、朝市などを紹介しました。上のリンクを参照してください。今回はもうひとつのハイライトである、五稜郭や土方歳三についてです。入場料の割引チケットなども紹介します。

五稜郭観光の前に土方歳三最期の地碑へ

北海道では、現在の日本としての歴史は函館(同時の箱館)からはじまります。そして転機になるのが、戊辰戦争の最後の局面でもある箱館戦争です。ここで旧幕府軍として活躍したのが、新選組副長だった土方歳三(ひじかた としぞう)です。

北海道の函館の観光旅行 土方歳三最期の地碑

箱館・五稜郭を占領した後に、榎本武揚(えのもと たけあき)を総帥とする「蝦夷(えぞ)共和国」が成立して、土方歳三は幹部の陸軍奉行並や箱館市中取締なども兼任しました。

土方は部下からも、母のように慕われていたとされ、彼が関わる戦闘では連戦連勝を重ねたそうです。しかし箱館一本木関門を死守してる乱戦時に、銃弾に貫かれて落馬し死亡したと言われています。

北海道の函館の観光旅行 土方歳三最期の地碑

土方歳三が実際に死亡した場所や、埋葬地は諸説あるようです。この箱館一本木関門(現在の函館若松町)は最後の地として有力で「土方歳三 最期の地碑」が建てられ、今も土方や新選組ファンの多くが観光地として訪れています。

JR函館駅からは北へ徒歩10〜15分です。近くまで市バスが行きますが、時刻表を見る限り本数が極端に少ないため、観光客が使うには不便で、歩くかタクシーや車で行くのがおすすめです。

函館の五稜郭公園と五稜郭タワーへ

土方歳三最期の地碑の後、朝市を観光して朝食は海鮮丼。その後、元町の教会群や坂を観光して、少しホテルで休憩しました。そして午後に五稜郭公園へ向かい、観光前に昼食のラーメンを食べました。

【北海道旅行】函館の朝市でがごめ昆布と海鮮丼!きくよ食堂とたびじで比較【北海道旅行】函館の朝市でがごめ昆布と海鮮丼!きくよ食堂とたびじで比較

北海道はグルメの宝庫。特に函館は漁業が盛んで、おいしい海鮮料理だらけです。中でも…

【北海道旅行】函館のおすすめ観光地!元町の教会群や坂や函館山!夜景もきれい【北海道旅行】函館のおすすめ観光地!元町の教会群や坂や函館山!夜景もきれい

函館は北海道・道南の旅行では欠かせないくらい、観光名所の多い都市です。今回は元町…

五稜郭公園の観光を午後にしたのは、午前中は五稜郭タワーからの眺めが逆光になるからです。タワーは五稜郭のやや南西に建っています。ただこの日は雨や曇だったので、それほど気にする必要もなかったのですが。

五稜郭への行き方は、函館観光中なら市電(路面電車)の「五稜郭公園前」で降りて、北方向へ約15分歩くのが一番わかりやすいです。他に函館バスが何種類かあって「五稜郭公園入口」で降りると徒歩7分ですが、市電ほど本数は多くないです。公式サイトでも確認できます。

五稜郭タワーまでのアクセス | 函館 五稜郭タワー – Goryokaku Tower

いざ五稜郭タワーの最上階の展望台へ

五稜郭タワーは約107mで、その屋上の展望台からは、五稜郭の見事な五角形の姿を見下ろすことができます。まずは1階でチケットを購入しましょう。

北海道の函館の観光旅行 五稜郭タワー

私はJTBのレジャーチケットを事前にコンビニで購入しておきました。2015年7月時点で通常は、大人840円ですが、760円で買えるので人数が多いほどお得で節約できます。誰でも購入できます。

現地観光プラン・レジャーチケット|函館  五稜郭タワー展望台JTB 現地観光プラン・レジャーチケット予約(アクセスできない場合は、JTBレジャーチケットの北海道から探してください)

また、入場券を現地で定価で買う場合は、オリジナルポストカードをもらえるクーポンもあります。五稜郭タワー内のソフトクリームが安くなるクーポンもセットなので、使える時期ならプリントアウトしておきましょう。

お得なクーポン券 | 函館 五稜郭タワー – Goryokaku Tower

さて1階エレベーターから、屋上までの間に簡単な説明をエレベーターガールから聞けます。そして、屋上の展望台に着くと、目の前には五稜郭の素晴らしい景色が飛びこんできます。

北海道の函館の観光旅行 五稜郭タワーからの眺め

写真愛好家っぽい人達は一眼レフで、おばちゃんはコンデジで、アジアからの旅行者や日本の若者はスマホやタブレットで、思い思いに五稜郭の全体を写真撮影していました。かなり広角を撮影できるカメラが望ましいです。

ただ、被写体の五稜郭は素晴らしすぎるので、カメラにこだわらなくても私のような素人でも、そこそこの写真が撮影できるので心配無用です。

展望台から見た感想は「思った以上に五稜郭は大きい」ことと「五稜郭タワーの高さが足りない」ってことでした(笑)。あべのハルカスほどではなくても、200mくらいあればもっと五角形を上から見下ろせる気がします。

北海道の函館の観光旅行 五稜郭タワー内の土方歳三像

展望台やその下の階には、五稜郭の歴史がフィギュアと説明つきで展示されています。箱館一本木関門で絶命した土方歳三についての説明もありました。土方の座像もあります。お土産屋もあって、桜の五稜郭ポストカードを買いました。その季節にも来てみたいです。

北海道の函館の観光旅行 五稜郭タワーからの桜の眺め

再びエレベーターで降りると1階では、榎本武揚などの像が見れます。さらに奥には最も人気の、土方歳三の像が大砲に囲まれて立っています。

北海道の函館の観光旅行 五稜郭タワー内の土方歳三像

五稜郭の歴史

1853年7月8日に浦賀沖にアメリカ合衆国海軍のマシュー・ペリー率いる艦隊がやってきます。黒船です。その翌年にはアメリカと江戸幕府の間で「日米和親条約」を締結して、下田と箱館(函館)を開港して鎖国時代は終わります。

江戸幕府が設置してた当時の箱館奉行所は、函館山から見下ろせるし海からも近いため、より内陸の亀田方面へ移して要塞化による防御力アップが検討されました。それが五稜郭の建設計画です。

北海道の函館の観光旅行 五稜郭タワーからの眺め

函館でペリーと会談した1人、武田斐三郎(たけだ あやさぶろう)は洋学や西洋建築などを学んでいました。その才能がかわれて五稜郭の設計・建設にも大きく貢献しました。

中世ヨーロッパで盛んに作られた稜堡式要塞が参考になっています。五角形の角(稜堡)に大砲を大量に設置でき死角もなく、それぞれの角が攻撃されたり占領されても、違う角から攻撃できるメリットがあるそうです。

北海道の函館の観光旅行 五稜郭タワー内の土方歳三像

しかし完成から2年で江戸幕府が崩壊。その後、戊辰戦争で榎本武揚や土方歳三が率いる旧幕府軍に占領されて本拠地となりました。やがて新政府軍からの総攻撃により、榎本らが降伏すると五稜郭は新政府軍のものとなりました。

箱館奉行所は解体されて、建築資材として使われました。五稜郭は新政府軍の練兵場として使用されました。また1871年頃から中川嘉兵衛が五稜郭の外堀の天然氷を切り出し、函館氷として売り出したのが、一般庶民へのかき氷ブームへとつながったそうです。

北海道の函館の観光旅行 五稜郭公園

現在の五稜郭は、函館ではなくてはならない観光地の1つとなっていて、毎年多くの観光客が国内外から訪れてきます。

五稜郭公園内を散策。再現された箱館奉行所も観光

五稜郭タワーから出ると、次は実際に五稜郭公園内を散策できます。入場料は無料です。橋を渡ると半月堡に入りもう1つの橋を渡ると、いよいよ五稜郭の敷地内です。5〜6月にはきれいな藤棚が見れるそうです。

北海道の函館の観光旅行 五稜郭公園

五角形の真ん中には復元された箱館奉行所があります。入場料500円がかかるけど内部も見学しました。大きさは当時のままですが、全体の1/3のみが復元されてるそうです。

北海道の函館の観光旅行 五稜郭の箱館奉行所

外観の復元には、パリの骨董店で見つかった古写真が重要な参考となりました。外国人が最初に訪れた函館ならではの話だそうです。内部も当時の絵図面などを元にかなり正確に復元されたようです。

北海道の函館の観光旅行 五稜郭の箱館奉行所

箱館奉行所の内部見学は、靴をぬいで入ります。自由に見学可能ですが、何人かのガイドがいてタイミングがあえば無料で説明してくれます。興味深い話が聞けるので、歴史ファンなどは質問してみるといいでしょう。

北海道の函館の観光旅行 五稜郭の箱館奉行所

函館奉行所の左前方には、武田斐三郎の彫像があって、その顔を触ると頭がよくなるという噂が広まったため、顔だけ金色に光っています。

北海道の函館の観光旅行 五稜郭の函館奉行所

函館と坂本龍馬の家系の話

ところで函館や五稜郭や北海道は坂本龍馬やその家系の子孫と少なからずつながりがあります。

坂本龍馬本人は北海道(当時の蝦夷地)開拓へ来るつもりだったそうです。結局は池田屋事件やその後の暗殺事件により実現しませんでした。函館山ロープウェイへの市電の最寄り駅「十字街」の前には坂本龍馬の像と記念館もあります。

北海道の函館の観光旅行 坂本竜馬像

坂本龍馬の養嗣子(ようしし。家督をついだ養子のこと)である、坂本直(なお。龍馬の実姉の息子)は海援隊結成メンバーの1人です。坂本直は維新後に蝦夷地に渡り、五稜郭内の箱館裁判所で勤務しました。旧幕府軍の侵攻後は北海道から撤退します。

また坂本直の実弟の坂本直寛(坂本龍馬の甥)は、高知からの移民団「北光社」を引き連れて北見を開拓しました。その後、浦臼の聖園農場を継承して、坂本直の妻や直の長男の直衛と共に暮らしました。

そして坂本直寛の孫の坂本直行(1906-1982)は山岳画家として有名です。特にあのマルセイバターサンドで有名な、六花亭の包み紙の十勝六花をデザインしたのも、坂本龍馬家の末裔である坂本直行だと知った時は驚きました。

今回宿泊したのは「ホテルショコラ函館」です。赤レンガ倉庫まで徒歩8分。函館駅や朝市や教会群にさえ歩いて行ける立地の良さです。

まとめ:今日のゆめぴょんの好奇心

日本としての歴史が浅い北海道において、五稜郭は歴史ファンにも楽しめる観光地です。ついでに土方歳三や榎本武揚や坂本龍馬などの活躍についても調べておくと、さらに楽しめると思います。

次回の節約/健康の記事や北海道旅行の続きを見逃さないためにも、 feedlyの登録をおすすめします(^^)/

ゆめぴょん(@yume_pyon)でした。ばいちゃお! こてっZzz

«前記事:【北海道旅行】函館の朝市でがごめ昆布と海鮮丼!きくよ食堂とたびじで比較【北海道旅行】富良野のラベンダー園を観光!7月初めのファーム富田と北星山町営:次記事»
ページ
↑先頭
ホーム