ゆめぴょんの好奇心ゆめぴょんの好奇心
節約/節電でお金貯めて世界一周旅行へ。アニメ/映画の感想や健康・国内旅行記も!好奇心のおもむくままに!

【通信費節約】SIMフリースマホFreetelフリーテルと格安MVNOでテザリング・電話も可能

Simフリースマホfreetelを格安MVNOで使う!

SIMフリースマホFreetel(フリーテル)はMVNOの格安シムも使える、国内では最安値のAndroidスマートフォンです。携帯電話もスマホも使ったことない家族のために契約したので紹介します。

ゆめぴょん(@yume_pyon)です。こんちはっ!

私の家族で携帯電話もスマホも使ったことない人用にSIMフリースマホ「freetel(フリーテル)」を買いました。freetelは最近、新機種もプレスリリースしてます。

私が購入したのは、旧機種になりますが、新機種「Priori」にスペックはかなり近い感じです。他に大画面5インチ版「Nico」やLTE対応版「LTE XM」なども発表されてます。

実売9800円のスマホなど、「freetel」ブランドに3端末追加 – ケータイ Watch

格安SIMフリースマホ「freetel」のメリット・デメリット

なぜfreetel(フリーテル)なのか、その特徴とメリット、デメリットについて、私が感じたものを紹介します。

メリット

格安のSIMフリースマホというだけで大きなメリットですが、他にもまだまだあります。

  1. 完全なSIM/シムフリーのスマホ端末
  2. 新品のSIMフリースマホ端末では最安値クラス
  3. OSには、Androidを採用
  4. ドコモ、ソフトバンクで使える(au不可)
  5. 携帯電話機としては、全く問題なく使える
  6. IIJ、日本通信、U-mobileなどのMVNOの格安SIMにも対応
  7. 格安SIMで電話・通話も、アプリもテザリングも利用可能
  8. 完全タッチパネルだが「ホーム」「戻る」などボタンも搭載
  9. 3.5インチと小さいので、初スマホとして無理なく持ち歩ける
  10. 安いので、仮に使わなくなっても損は少ない

デメリット

やはり安いので、それなりのデメリットもあります。

  1. タッチパネルの感度は、それほど良くない
  2. 搭載メモリが少ない。多くのアプリ使うなら問題あり
  3. ドコモFOMAプラスに対応してないので、地方ではつながりにくいかも
  4. 長く使用すると熱くなることがある
  5. 後ろのフタが開きにくい。SIMやSDカードの入替えが困難

上のとおり、メリット・デメリットはあるので、万人におすすめできるものではありません。

特に今までスマホを使ったことある人には、かなりのダウングレードになるため、あまりオススメできません。

年配者の方で、ガラケー(フィーチャーフォン)を使ってた人にとっても、携帯電話機としては使いにくいかもしれません。

私の購入金額・通信サービス・利用アプリなど

Simフリースマホfreetelを格安MVNOで使う!

私は初スマホ(携帯電話もはじめて)として、いくつか候補を調査しました。その時に一番考慮したのが、合わなければすぐやめるか変更できる点でした。

そういう意味でも、SIMフリースマホ「freetel(フリーテル)」とMVNOの格安SIMの組み合わせは最強だと思います。

端末だけなら12,000円くらいだし、格安Simのデータ通信プランも1〜6ヶ月くらいで解約できるものばかりです。不要ならすぐ解約しましょう。

テザリング機能を使えば、自宅のインターネット回線(光やADSL)も解約できて、年間4万円以上も節約になります!無料の電話アプリで、通話料も節約してます。

【節約術】MVNOの格安SIMテザリングで自宅のネット通信費を0円に【節約術】MVNOの格安SIMテザリングで自宅のネット通信費を0円に

昨日紹介したシムフリー端末freetelでは、MVNOの格安Simでテザリングも…

【通信費節約】月額無料で番号もらえる!SMARTalkアプリでスマホ通話料を格安に【通信費節約】月額無料で番号もらえる!SMARTalkアプリでスマホ通話料を格安に

スマートフォン用のSMARTalkアプリを使えば、月額基本料が無料で番号ももらえ…

【通信費節約】MVNO格安SIMスマホでLINE電話の使い方!SMARTalkも活用【通信費節約】MVNO格安SIMスマホでLINE電話の使い方!SMARTalkも活用

LINE電話は固定・携帯とも話せる格安のIP電話サービスです。通常はキャリア契約…

私が選んだ端末価格・通信サービス

私は次のプランを選びました。一番の選定理由は安いこと。そして電話も使えて、アプリなどデータ通信も使い放題なので魅力です。

◆freetel端末&日本通信 bmobile スマホ電話SIMフリーData:14,800円(税込。送料無料)

◆毎月の通信費:基本料 1,560円+消費税と、通話料(通常の携帯電話と同等)

日本通信(b-mobile)の新規契約料が1,150円だけお得になります。SMS機能もついてるのでバッテリーもちもいいです。

この料金プランの最低利用期間は、5ヶ月間です。それ以内に解約すると違約金が必要になるので要注意。

このプランでは高速通信は有料になるため、200kbpsの低速通信になります。メール、LINE、Web閲覧などには使えるけど、動画視聴は困難です。

今なら「IIJのみおふぉん」のセット(13,800円)がかなりお得だと思います。月額基本料は1,900円+税なので日本通信より340円高いけど、毎月1GBまで高速通信を使えます。

その他のプランも含めて、下ページで確認してみてください。このページで購入したら4日目に届きました。格安SIMの通話付プランの場合、それから開通まで4営業日はかかります。

freetel eSHOP

Amazonでも安いです。Amatenを使えば、さらに安く買えます。

【節約・お得】Amazonで常に3〜5%割引きで買う方法!激安ギフト券をネットでゲット【節約・お得】Amazonで常に3〜5%割引きで買う方法!激安ギフト券をネットでゲット

Amazonでのショッピングが増えると、少しでも安く購入したくなりますよね。今回…

実際に使ってみたサービス・アプリの使用感

私が使ってみた機能・アプリについて評価してみます。

◆電話:携帯電話機としては全く問題ありません。通話品質も普通のドコモと同等です。ただ標準のアドレス帳が使いづらいかも。

◆メール:Gmailアプリは問題なく使えます。エリアによっては受信に時間がかかりますが、それでも数秒です。

◆LINE:ラインについてはメッセージ、スタンプ、LINE無料通話とも、問題なく使えます。電話の代わりに使うと節約できます。

◆Chrome:Web閲覧も問題ありません。たまに画像の多いサイトでは読込み遅延があります。

◆Twitter:公式アプリは問題なく使えます。画像あるツイートも少し時間かかる程度です。

◆YouTube:200kbpsでも表示できるけど、待ち時間も発生するので使わない方がいいと思います。使いたいなら高速プランに加入しましょう。

◆テザリング:簡単に設定できるアイコンが、ホーム画面にセットされています。同じく200kbpsの低速回線ですが、iPadで快適に使えました。

私は試してませんが、音楽も通信機能を使わないので普通に使えそうです。

まとめ:今日のゆめぴょんの好奇心

今回の記事内容をざっくり言うと。

  • freetel(フリーテル)は、最安値SIMフリースマホ
  • 安いし、小さいのでスマホデビューにいいかも
  • 格安SIMで、電話・通話もメール・LINE・テザリングも使える
  • メリットも多いけど、デメリットもあることを知っておくこと
  • 格安SIMで電話機能ありなら、日本通信かIIJがおすすめ

近所のスーパーなどのチラシは、スマホのシュフー/shufooアプリでチェックできますよ。

【お得・節約】毎日Tポイントをゲット!シュフー(Shufoo)アプリでチラシ見るだけ【お得・節約】毎日Tポイントをゲット!シュフー(Shufoo)アプリでチラシ見るだけ

Tポイントが攻めてきてます。シュフー(Shufoo!)は毎日地元スーパーなどのチ…

次回の節約/健康の記事や北海道旅行の続きを見逃さないためにも、 feedlyの登録をおすすめします(^^)/

ゆめぴょん(@yume_pyon)でした。ばいちゃお! こてっZzz

«前記事:【節約】激安カビ防止!100均よりお得な乾燥除湿剤を梅雨前に準備しよう【節約術】MVNOの格安SIMテザリングで自宅のネット通信費を0円に:次記事»
ページ
↑先頭
ホーム