ゆめぴょんの好奇心ゆめぴょんの好奇心
節約/節電でお金貯めて世界一周旅行へ。アニメ/映画の感想や健康・国内旅行記も!好奇心のおもむくままに!

【節約】激安カビ防止!100均よりお得な乾燥除湿剤を梅雨前に準備しよう

激安の除湿剤は3つで130円

梅雨や高湿度の夏だけでなく真冬にも必須の除湿剤・湿気取りをどこで買ってますか?ダイソーなどの100円均一ショップにもありますがもっとオトクに節約できる買い方を紹介します。

ゆめぴょん(@yume_pyon)です。こんちはっ!

100円均一ショップは何でも安くでそろうので、活用している人も多いと思います。でも考えて買わないと節約どころか損することもあります。下記事も参考にしてみてください。

【節約】価格調査!100円均一ショップの食料品でスーパーよりお得なもの【節約】価格調査!100円均一ショップの食料品でスーパーよりお得なもの

100円均一ショップは便利グッズが節約価格で購入できますが、食料品については損す…

【節約術】100円均一のシリコンラップでサランラップを買う必要がなくなったよ【節約術】100円均一のシリコンラップでサランラップを買う必要がなくなったよ

100円均一ショップでは、節約に役立つグッズをいろいろ見つけることができます。今…

新生活や引越し先では100円均一でキッチングッズをそろえましょう新生活や引越し先では100円均一でキッチングッズをそろえましょう

4月に新生活をはじめたり、引っ越しする人は生活日用品を買いそろえると思います。そ…

今回の記事は新生活で初めて梅雨を迎える人にとっても重要です。大切な衣服や買ったばかりのスーツにカビが生える前に対策しておきましょう。

除湿剤・湿気取りはいつ、どんな部屋に必要か?

今回の記事は、1年中部屋で除湿機やエアコンをつけているような人には不要かもしれません。でも除湿機の電気代も年間にすると無視できない金額になります。

それにエコ・地球環境にもやさしくないですね。室温が17〜27度の間なら、エアコンは不要です。服で調整すれば電気代も節約できます。

設置時期について、梅雨前後と夏から台風の季節にはもちろんですが、見落としがちなのが真冬。特に密封度の高いマンションでは、結露による湿度上昇に備えるために除湿剤・湿気取りが必要になります。

また仮に除湿機をつけていても、押入れや洋服タンスなどの収納、キッチンの流しの下などには行き届かない場合もあるため、やはり除湿剤の設置は必要になると考えます。水回りの近くにも。

除湿剤・湿気取りをどこで買えばお得?

激安の除湿剤は3つで130円

1つだけなら、100円均一ショップでもオトクです。

でも3つ以上買うのなら、ホームセンターの方が節約になるのでオススメします。私はコーナンが近いので、よく利用しています。上が商品の写真です。

コーナン価格:500ml 3つセットで、130円(税込。増税後は140円+税)

除湿剤・吸湿剤:塩化カルシウム(250g/個)。貯水・使い捨てタイプ。

まとめ:今日のゆめぴょんの好奇心

今回の記事内容をざっくり言うと。

  • 除湿剤・湿気取りは、梅雨・夏・冬などほぼ1年中必要
  • 設置場所は、押入れ・洋服収納・キッチンの流しの下や水回りの周辺
  • 除湿剤は、1つなら100均がオトクかも
  • 2つ以上買うなら、コーナンなどのホームセンターの方が節約になる

次回の節約/健康の記事や北海道旅行の続きを見逃さないためにも、 feedlyの登録をおすすめします(^^)/

ゆめぴょん(@yume_pyon)でした。ばいちゃお! こてっZzz

«前記事:【節約術】100円均一のシリコンラップでサランラップを買う必要がなくなったよ【通信費節約】SIMフリースマホFreetelフリーテルと格安MVNOでテザリング・電話も可能:次記事»
ページ
↑先頭
ホーム